予選で大会新が連発、深谷知広がスプリント日本王者に/2018全日本選手権トラック

準々決勝

深谷知広と堀航輝の対戦は深谷が2本連取して、危なげなく準決勝へ進出。渡邉一成と荒川仁の対戦も渡邉が連取、新田祐大と中野慎詞も新田が連取して準決勝へ進んだ。

準々決勝では唯一のナショナルチーム同士の対決となった雨谷一樹と脇本雄太の対戦。1本目に雨谷がブルーバンド上の走行で警告を受け、2本めには脇本も同様のブルーバンド上の走行で降格になった。勝負を決める3本目に雨谷が脇本を下して準決勝進出を決めた。

2018全日本選手権トラック男子スプリント

2018全日本選手権トラック男子スプリント

準決勝

そして準決勝では、深谷知広と雨谷一樹が、渡邉一成と新田祐大が対戦。いずれも2本連取で深谷と渡邉が決勝へと進出した。

2018全日本選手権トラック男子スプリント

2018全日本選手権トラック男子スプリント

2018全日本選手権トラック男子スプリント

2018全日本選手権トラック男子スプリント

決勝

TAGS