ファン投票1位は新田祐大&児玉碧衣「投票1位は強さだけでは獲れないタイトル」/オールスター競輪2018 記者会見インタビュー

強いだけでは獲れない『ファン投票1位』のタイトル

新田祐大選手

新田祐大選手

新田選手は2年ぶり2度目の1位ですが、前回は浅井康太選手と21票差という僅差でした。今回は昨年トップだった平原康多選手に逆転して176票差、こちらの結果はいかがでしょうか

そうですね、素直に嬉しいです。

ファン投票1位というのはやはり気になるものでしょうか?

ファン投票1位は実力だけでは勝ち獲ることができません。競輪の中にはグランプリ、オールスター、ダービーなど名誉あるタイトルがありますが、ファン投票1位というものだけは強くなっても勝ち獲ることができない可能性が高いですね。

1位に選ばれたことで本当に応援していただいていると実感できますし、改めて競輪を走っていて良かったと感じます。

トラック競技と競輪、その葛藤の中で

新田祐大

新田祐大

前回(2016年)の1位と今回の1位、何か気持ちに変化はありますか?

前回の年は競輪を本当にずっと頑張っていたので、その結果が報われた、皆さんに認めてもらえたのかな、という気持ちになりました。

今回は少し違います。2020年の東京オリンピックに向かう中で、競輪をしなきゃいけない、競輪だけではオリンピックのメダルは獲れない、そうするとなかなか競輪に参加できない(競技のレースやトレーニングのため)、という葛藤があります。

その中でも一生懸命やっていた結果が認められ、オリンピックも含めて皆さんが後押しをしてくれているのかなと感じました。

優勝して恩返しを

児玉碧衣選手児玉碧衣

児玉選手は2年連続、今回は2位と1000票以上の差をつけての1位となりますがいかがでしょう

正直、1位になれるとは思ってなかったのでとても嬉しいです。

ガールズケイリンの選手も増え、色々な選手が登場する中での2年連続1位はモチベーションが上がりますか?

モチベーションはもちろん上がりますが期待していただいている分、早く優勝して恩返ししたいなと思っています。

去年の1位と今年の1位は何か違いますか?

去年も選ばれるとは思っていなかったので、ただひたすら嬉しいです。

自分以外の選手に投票するとしたら…

TAGS