圧倒的レース支配力でレイ・ハワード2冠、ダニエル・ホロウェイも存在感を示す/トラックパーティ2018 Spring

海外勢が支配したレース、マディソン

最後の種目、マディソンではホロウェイ擁するアメリカチームとオーストラリアチームのデッドヒートが繰り広げられた。レース中盤で海外勢2チームが日本勢全てに周回差をつけ、完全に一騎打ちとなる。これを制したのは、レイ・ハワード&キーランド・オブライエンのペア。昨年に続き、2冠目を果たした。

Leigh Waward (AUS) & Danielle Holloway (USA)

Leigh Waward (AUS) & Danielle Holloway (USA)

マディソン

Danielle Holloway & Gavin Hoover (USA)

Danielle Holloway & Gavin Hoover (USA)

Leigh Waward & Kelland Obrien (AUS)

Leigh Waward & Kelland Obrien (AUS)

窪木一茂&原田裕生(チーム ブリヂストン サイクリング)

窪木一茂&原田裕生(チーム ブリヂストン サイクリング)

Leigh Waward & Kelland Obrien (AUS)

Leigh Waward & Kelland Obrien (AUS)

マディソン 競技結果

順位チームゼッケンNO.選手名選手名Total Point
1オーストラリア4レイ・ハワードキーランド・オブライエン38
2アメリカ6ダニエル・ホロウェイゲイビン・フーバー31
3チームブリヂストンサイクリング1窪木一茂原田祐成-27
4日本大学9草場啓吾貝原涼太-30
5愛三工業RT7渡邊翔太郎岡本隼-35
6JPCA2小林泰正佐々木龍-39
7京都産業大学3中井唯晶伊藤皓平-40
8チーム右京5平塚吉光徳田鍛造-59
9鹿屋体育大学8松本憲斗長松大祐-60

新たな世界記録を打ち立てたい

TAGS