出場選手が正式公開!トラックパーティー2018 Spring/伊豆ベロドローム・静岡

出走前の選手たち

出走前の選手たち

出場選手公開!国内外スター選手がトラック競技オリンピック種目で対決!

2018年5月12日(土)開催の“トラックパーティー2018 Spring”の出場選手一覧がついに発表された。今回もスターが勢揃いといった印象。伊豆ベロドロームは2020年東京五輪のトラック競技の正式会場。そこでスター選手たちがオリンピック種目で戦う姿を目撃できるチャンスは他にない。

世界王者が2人も出場、河端らが地の利を活かした迎撃態勢

何と言っても短距離は短距離にはマシュー・グレーツァーニッキー・デグレンデルといった世界チャンピオン達に注目せざるを得ない。グレーツァーに至っては今年の世界選手権でスプリント、1kmTTと2つのメダルを獲得。コモンウェルスゲームズでもケイリン、1kmTTで金を獲得している、現在のトラック短距離界トップと言える選手だ。

さらに世界選手権でのメダルを逃しはしたが、昨シーズンのワールドカップで何個のメダルを獲ったのか?という程のマティエス・ブフリ、世界選手権1kmTT銅メダルのテオ・ボスら強烈なメンバーも揃っている。

オランダで開催された今年の世界選手権では、オランダ選手へ対する地元観客の声援が凄まじかった。その後押しもあってか、オランダ勢が大量のメダルを獲得。トラックパーティーではホーム開催となる日本勢が声援に押され、外国人選手達の膝に土をつけるのか?最も近い位置にいる河端朋之か?ワールドカップ金の脇本雄太??日本競輪界トップに君臨するSS級の新田祐大、渡邉一成、深谷知広???見どころが多すぎて大変である。

さて、女子に目を移すと外国人選手はステファニー・モートン、ニッキー・デグレンデル、マチルド・グロ、小林優香、太田りゆ、前田佳代乃が出場。ロリーヌ・ファンリーセン、ナターシャ・ハンセンは同日程で競輪出場のため出場しない様だ。

世界選手権で優勝のニッキー・デグレンデルは既報の通り期待度が高いのだが、ステファニー・モートンの走りにも注目したい。コモンウェルスゲームズ2018では出場種目全てでメダル獲得、世界選手権でもスプリント銀の実績だ。先日開催されたガールズケイリンのレースでは小林優香と対戦。小林自慢のロングスプリントを凌ぐ、もはやジェットエンジンでも搭載!?という様なロングスプリントで完全優勝を果たした。

予選から負けなしストレートV!今年もステファニー・モートンが強すぎる!/ガールズケイリン・立川競輪場

オーストラリア組のマディソンに要注目

中長距離の要注目はオーストラリアスポーツ研究所の2017年新人オブザイヤーコンビ、マディソンへ出場予定のレイ・ハワードとキーランド・オブライエンだ。レイ・ハワードはコモンウェルスゲームズ2018のチームパシュート優勝メンバーでもあり、トラック世界選手権で2連覇の実績を持つ。

オーストラリアが大会記録でチームパシュート優勝、コモンウェルスゲームズ2018・中長距離

さらに、アメリカのダニエル・ホロウェイは、チリのワールドカップで橋本英也の金メダル獲得を阻んだ張本人。

対する日本勢は、拠点を伊豆ベロドローム近くの三島に移し気合が入るチーム ブリヂストン サイクリングから、窪木一茂、スリランカのレースで好成績を残して帰国後すぐに参加してくるチーム右京の平塚吉光、競輪学校を卒業したばかりの2016年オムニアム日本チャンピオン小林泰正など、こちらも見所満載。

出場選手一覧

短距離 男子

ゼッケン番号 名前 属性
1 渡邉 一成 競輪選手
2 河端 朋之 競輪選手
3 新田 祐大 競輪選手
4 脇本 雄太 競輪選手
5 深谷 知広 競輪選手
6 雨谷 一樹 競輪選手
7 マシュー・グレーツァー 短期登録選手
8 トマシュ・バベク 短期登録選手
9 サム・ウェブスター 短期登録選手
10 マティエフ・ブフリ 短期登録選手
11 テオ・ボス 短期登録選手
12 ジョセフ・トルーマン 短期登録選手

短距離 女子

ゼッケン番号 名前 属性
1 小林 優香 競輪選手
2 前田 佳代乃 プロトラック競技選手
3 太田 りゆ 競輪選手
4 ステファニー・モートン 短期登録選手
5 ニッキー・デグレンデル 短期登録選手
6 マチルド・グロ 短期登録選手

中距離 男子

ゼッケン番号 名前 属性
1 窪木 一茂 プロロード選手
1 原田 裕成 プロロード選手
2 小林 泰正 競輪選手
2 佐々木 龍 競輪選手
3 中井 唯昌 京都産業大学
3 伊藤 皓平 京都産業大学
4 レイ・ハワード プロロード選手
4 キーランド・オブライエン プロロード選手
5 平塚 吉光 プロロード選手
5 徳田 鍛造 プロロード選手
6 ダニエル・ホロウェイ Team USA
6 ゲイビン・フーバー Team USA
7 渡邊 翔太郎 プロロード選手
7 岡本 隼 プロロード選手
8 松本 憲斗 鹿谷体育大学
8 長松 大祐 鹿谷体育大学
9 草場 啓吾 日本大学
9 貝原 涼太 日本大学

パラサイクル

競技 名前 属性
500m 女子 野口 佳子 強化指定選手
500m 女子 藤井 美穂 強化指定選手
1000m 男子 川本 翔太 強化指定選手
タンデム1 宮越 孝治 パイロット、競輪選手
タンデム1 飛田 功平
タンデム2 照井 拓成 パイロット、競輪学校生徒
タンデム2 木村 和平 強化指定選手

オープン

競技 名前 属性
フライング・タイム・トライアル 森川 康輔 競輪選手
フライング・タイム・トライアル 板倉 玄京 明治大学

トラックパーティーでは、お酒が飲める!(20歳以上)

お酒を飲みながらトラック競技のレース観戦ができるのはここだけ!

シャトルバスを活用して渋滞知らず!

当日は駐車場の混雑が予想される為、公共交通機関での来場がオススメ。伊豆市役所にも無料駐車場が用意され、そこから無料シャトルバスが運行されるので、パーク&ライド戦法が有効だ。

無料のシャトルバスの時刻表

・伊豆市役所〜修善寺駅(6番線)〜伊豆ベロドローム(サイクルスポーツセンターバス停)はこちら
・三島駅北口ロータリー~伊豆ベロドローム(サイクルスポーツセンターバス停)はこちら
・伊東駅(8番線)~伊豆ベロドローム(サイクルスポーツセンターバス停)はこちら

・駐車場の案内はこちら

リアルタイムにレース結果がLINEに届く!

今回もLINEでTRACK PARTYの情報が配信される。レースのリザルトや、場内イベントに必要な情報がLINEで配信されるので、今のうちにお友達登録をしておこう。

TRACK PARTY 公式LINEはこちら

LINE QRコード

当日VIP席の有料券

現在、プレミアムVIP席券(1枚¥10,000)は完売済み。VIPラウンジ席のみ当日券が10枚だけ発売されるが、1枚6,000円。前売り券を買えば5,000円と、1000円お得!絶対に前売り券がオススメだ。

TAGS