2年延期なら引退していた

Q:ニュージーランドのエドワード・ドーキンス引退が発表されました。彼は「年齢的にもう1年は待てない」と言って辞めましたが、同じような年齢の人が競技から去っていくのを見て、どのような気持ちでしょうか?

関連記事:「東京2020に全てを懸けていた」ニュージーランドのエドワード・ドーキンスが現役引退を発表

「その気持ち、すごくわかる」って感じです。「1年伸びたらどうしよう・・・」って思った時期は僕にもあったので、その気持ちはすごくわかります。

Edward Dawkins / Men's Keirin / Track Cycling World Cup V / Cambridge, New Zealand

僕も2年延期なら辞めていました。今31歳、来年オリンピックの時には32歳。もう1年伸びて33歳なら「確実に実力が落ちていくだろう」と。これ以上延期にならないことを本当に祈っています。

オランダ勢みたいに若ければ「次もあるし」という感覚でモチベーションを保てると思いますが、東京オリンピックで最後だと思っている人間ほど厳しい状況に追い込まれますよね。東京オリンピックへ自分のピークを合わせてやってきている人ほど厳しい状況です。

Q:新型コロナウイルスが本当に大きな影響を与えてますよね・・・

まぁそれは僕だけじゃないです。世界中の皆が困っている状況なので、僕一人が文句言ってる場合じゃないと思っています。

「1日平均6時間」のアレ

3/5 Page