狙うは世界選のメダル、どう戦う?競輪場をデートスポットに…橋本英也の野望/直前インタビュー

世界選手権の展望

では、オムニアムの仕上がり具合についてはどうでしょうか?

仕上がっていると思いますよ。楽しみです。

オムニアムでライバルになりそうな選手は誰でしょう?

ビビアーニファンシップキャンベル・スチュワート・・・キャンベルは意外と倒せる位置にいると思います。クルーゲとかもいますけど、スピート的にもフィジカル的にも負けていないと思ってます。金メダルはもしかしたら・・・くらいです。メダルを獲得したいとは思っています。

Scratch Race / Men's Omnium / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand, Campbell STEWART キャンベル・スチュワート

キャンベル・スチュワート

それ以降は、オリンピック自国開催パワーをもらえると思うので、そこからもうちょっと伸びていければと思います。

世界選手権での表彰台が、まず目の前の目標ということですね。

そうですね。最優先事項は「完走する」「怪我しない」ですね。今回は鎖骨しか折らなかったし、同じ場所が折れないようにプレートを入れてるので落車をしても、もう折れないですよ!

?????根拠になってないのでは?

根拠がないくらいでいいんですよ(笑)!

とにかくクルーゲもキャンベル・スチュワートも、みんなどっこいどっこいの位置にいて、あとは展開次第かなと思います。

Scratch Race / Men's Omnium / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand, Roger KLUGE ロジャー・クルーゲ

ロジャー・クルーゲ

4種目で行われるオムニアム・・・どう戦うべきか?

例えば3種目が終わって最終種目のポイントレースが始まる前に、全て1位だったら皆から見られてマークされますよね。この状態を避けるために、例えば直前で3位くらいでフィニッシュしておいて、あと5点くらいで1位に届きますよ・・・という状況にしておく、みたいな戦略はあるんでしょうか?

3種目を1位で通過しておいた方がいいんじゃないですかね。それで最終種目の序盤を休んでおくとか。みんな全部1位を取ろうとして3位とかになっちゃうわけだし、ポイントを持っていた方が絶対有利だと思います。

Men's Omnium / Point Race / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia, 橋本英也

自分なら1位を狙うというより、全部上位狙いって感じですね。各種目で2位とか3位とかでも全然オッケーです。マークされないためにエリミネーションで順位を下げるということはないですね。エリミネーションで「3位くらいになったら、最後まで頑張らなくてももういいかな」みたいなのはたまに見ることがあるので、種目間の休憩が短いオムニアムの場合は「有り」な戦略かもしれないですが・・・・。

ただ、全部1位で通過すれば「こいつに勝つのは難しい」と相手に思わせることができます。そういう意味でも全て1位で3種目通過の方が戦略としてはいいかと思います。

これ、あとでテストに出ますからね(笑)

橋本流「緊張との付き合い方」

TAGS

Related Articles