クリス・フルームのダブルツール達成、コンタドール引退…ブエルタ・ア・エスパーニャ2017を振り返る

froome

9月10日、3週間に渡り開催されたブエルタ・ア・エスパーニャ2017が閉幕。クリス・フルーム選手(チーム・スカイ)が貯金を守りきり個人総合優勝。ツール・ド・フランス2017と合わせダブルツールを達成した。

Embed from Getty Images

クリス・フルームがブエルタ・ア・エスパーニャ2017で成し遂げたこと

1. 初のマイヨ・ロホ獲得

これまで、ブエルタでの最高順位は2位だったフルーム選手。遂に優勝を果たし念願のマイヨ・ロホを獲得しました。


〜抄訳〜 6年かけて遂に優勝できました!この素晴らしいチームには感謝してもしきれません。

2. ダブルツール達成

ツール・ド・フランス2017で3連覇を果たしたばかりのフルーム選手。ブエルタを制したことでダブルツール(同年にグランツールのうち2つのレースを制すること)を達成。同じ年にツール・ド・フランスとブエルタ・ア・エスパーニャで優勝した選手はフルーム選手を含め、歴史上3名のみ。1978年のベルナール・イノー選手以来、実に39年ぶりの快挙。

3. ジャージを3つ獲得

総合順位1位に贈られるマイヨ・ロホに加え、マイヨ・プントス(ポイント賞1位)、マイヨ・コンビナーダ
(複合賞1位)まで手にしました。

Embed from Getty Images

コンタドール、現役最後のレース