競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

今村駿介が日本初のアワーレコードに挑戦!

2020/11/19

Qualifying / Men's Team Pursuit / 2020 Track Cycling World Championships, 今村駿介 Shunsuke Imamura
今村駿介

日本自転車競技連盟(JCF)は、2020年11月23日に自転車トラック競技日本ナショナルチーム所属の今村駿介が日本で初めてアワーレコードに挑戦すると発表した。

本記事では「今村が挑む『アワーレコード』とは何なのか?」「どれくらいの記録を出せればに歴代記録に食い込むのか?」「配信情報は?」などをお届けする。

アワーレコードとは?

アワーレコードとは「単独で1時間の間にどれだけバンクを周回出来たのか」を競う種目。UCIポイントなどは特に関係なく、選手自身の腕試し的な位置付けにある。

日本が平成に入った1990年代に、世界各地でのアワーレコード挑戦が激化。最初はアワーレコードの為に特化したフレームやフォームで行われ”無法地帯”のような状態だったが、2000年10月、2014年5月に行われたUCIルールの改定で機材やフォームのルールが明確にされた。現在もプロロード界で活動する選手らを中心に、世界各地で新記録への挑戦が行われている。

この挑戦は標高の高い場所の方が記録が出しやすいため、高地に位置するベロドロームで行われることが多い。

直近ではイギリスのウェイン・ハロッド(Wayne Harrod)が、2020年1月にパラサイクリスト(MC4クラス)としてのアワーレコードを更新。

2020年12月には元記録保持者であるアレックス・ダウセット(Alex Dowsett)が再度アワーレコードに挑戦すると告知されていたが、11月19日に新型コロナ陽性が確認され、挑戦は延期となった。

元記録保持者のアレックス・ダウセット(イギリス)がアワーレコードに再挑戦

今のチャンピオンは?

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。