競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

梶原悠未6冠・出場全種目制覇&橋本英也5冠・五輪へ成長 男女ポイントレース/2020全日本自転車競技選手権大会トラック

2020/11/11

近谷涼, 橋本英也, 男子ポイントレース, 2020全日本トラック, 男子ポイントレース, 2020全日本トラック

2020年11月5日から8日で群馬県前橋市・ヤマダグリーンドーム前橋で開催の『2020(第89回) 全日本自転車競技選手権大会 トラック・レース(エリート・パラサイクリング)』。

大会最終日、最終種目として男女のポイントレースが行われた。男子よりも先に実施された女子種目では梶原悠未(筑波大学大学院)が優勝し、梶原は今大会出場6種目にして6冠を遂げる驚異の完全優勝を果たした。

男子種目は橋本英也が優勝。今大会出場6種目中5冠を果たし、男女ともにオリンピック代表内定として実力を存分に発揮する結果となった。

ポイントレースのルール

今大会のポイントレースでは6周毎にポイント獲得周回(1着は5ポイント、2着は3ポイント、3着は2ポイント、4着は1ポイント)が設定されている。最終周回だけは記載の獲得ポイントが2倍となる。その他メインとなる集団を1周追い抜くと特別に20ポイントが加算される。レースは男子が90周、ポイント周回は15回、合計30km、女子が60周、ポイント周回は10回、合計20kmで争われた。

完全、完璧なる勝利 梶原悠未

1/3 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。