ハードな山岳ステージで仕事をこなす新城/TEAM ユキヤ通信 2019 №38ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage 13ー

新城幸也

無事に超級山岳を越えた安堵からか、カメラを見つけ笑顔を見せる新城

現地時間2019年9月6日に行われた『第74回ブエルタ・ア・エスパーニャ』第13ステージの結果とバーレーン・メリダ新城幸也選手のコメントが届いた。

逃げには乗れずとも調子の良さには手応えあり/TEAM ユキヤ通信 2019 №37ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage 12ー

第13ステージはブエルタらしいというべき、3級と2級の過酷な山岳が6回連続する166kmの山岳ステージで争われた。フィニッシュまでは超級カテゴリーの山岳が続き、途中23パーセントを越える壁が待ち受ける。新城は無事に99位でフィニッシュした。

新城幸也

今日のスタートの舞台はビルバオのサン・マメスサッカースタジアム

ディランのアシストに徹した

以下、新城選手のコメント

「今日の目標はディランのステージ優勝、または逃げに乗せる事であった。ディランが逃げにジョイントしやすいように位置取りを手伝ったり、集団を繋いだりと今日も序盤から激しいアタック合戦となった。

しかし、逃げにディランを乗せる事は出来なかった。逃げ集団にはチームメイトのドメン・ノバックが入ったが、逃げは逃げで協調が取れず、アタックがかかっていたとのこと。

集団もステージ狙ってタイム差を広げない良いペースで進んだため、ハードな1日だった。」

Text : Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2019 №38』
6 September 2019 at Spain
ーVuelta ciclista a España Stage 13 » Bilbao › Los Machucos. Monumento Vaca Pasiega (166.4k)ー

TAGS