メカトラブルに見舞われるも無事完走/TEAM ユキヤ通信 2019 №33ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage8ー

スタートしてすぐのアップダウン区画を超えていく新城

現地時間2019年8月31日に行われた『第72回ブエルタ・ア・エスパーニャ』第8ステージの結果と新城選手のコメントが届いた。

ハードな山岳ステージ、リーダージャージを失うバーレーン・メリダ/TEAM ユキヤ通信 2019 №32ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage7ー

第8ステージはスペイン北東部のカタルーニャ州に舞台を移し、バルスからイグアラダへの166.9km。フィニッシュまでの2級山岳あたりからスコールに見舞われ、集団はストレスフルな状態でゴールを迎えることとなった。

前日のステージでリーダージャージを失ったバーレーン・メリダに所属する新城幸也は機材故障に見舞われるが、最終集団でフィニッシュ。

「残念だが全力を尽くした」

以下、新城選手のコメント

「今日は昨日から回復がまだ万全で無かった。スタートから集団にいるだけで、アタック合戦に全く動けなかった。ディラン・トゥンスを含む大きな逃げで集団は落ち着いたが、アスタナはタイム差を広げない様に追いかけていて集団にいても中々きつかった。しばらくしてアスタナはリーダージャージを手放す判断をしたようでペースダウン。

それから、ヘイマン・ペロルシュタイナーを皆でサポート。2級山岳が始まる手前で、自分はメカトラブルで自転車を交換する事となり、集団復帰する事無くグルペットでレースを終えた。

応援に駆けつけたスペイン在住の、日本人唯一のオートバイトライアル世界選手権チャンピオン藤波貴久と新城幸也

応援に駆けつけた藤波貴久(スペイン在住、日本人唯一のオートバイトライアル世界選手権チャンピオン)と新城幸也

今日もディランが頑張ってくれて、ステージ6位と総合2位までジャンプアップ。スタート地点には藤波さん(藤波貴久:オートバイトライアル世界選手権チャンピオン)も応援に来てくれて、良いところを見て欲しかったが、また次回頑張ります!!」

『ブエルタ・ア・エスパーニャ』大会公式サイト

Text:Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2019 №33』
31 August 2019 at Spain Valencia
ーLa Vuelta ciclista a España (2.UWT) Valls › Igualada (166.9k) ー

総合エースをアシストするも見せ場は作れず/TEAM ユキヤ通信 2019 №30ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage5ー

ディラン・トゥンス(バーレーン・メリダ)2着の第6ステージ/TEAM ユキヤ通信 2019 №31ー74th La Vuelta ciclista a España(2.UWT) Stage6ー

TAGS