快調な走り、調子を上げる新城/TEAM ユキヤ通信 2019 №14 Tour of Slovenia Stage2

最後の2級山岳でメイン集団に食らいつく新城選手

スロベニアにて6月19日より開催されているツール・ド・スロベニアに出場中の新城幸也選手より第2ステージの結果とコメントが届いた。

【続報】新城幸也、左肘頭骨骨折・左大転子部裂離骨折と診断 左肘の手術は無事成功/TEAM ユキヤ通信

復帰戦は苦戦も完走、歓迎するチームメイト/TEAM ユキヤ通信 2019 №13

快走を見せ、徐々に調子を上げる新城

第2stageは、スタートして20km地点に3級山岳、終盤、ラスト36kmから登り始める2級山岳を超えてのフィニッシュとなる146.3kmのレース。チームメイトの地元スロベニア出身のグレガ・ボレがステージ2位に入り、新城は13分38秒遅れの72位でフィニッシュした。

フィードゾーンで、しっかりと補食を受け取る新城選手

フィードゾーンで、しっかりと補食を受け取る新城選手

「昨日より格段に調子は上向き」

以下、新城選手のコメント。

1日中ペースが早かったが、上手く走る事が出来て、最後の登り入口に向けて、位置取りをして完走を目指す集団の中ででゴールをした。
今日は昨日より格段に調子は上向きになった。まだまだ調子が上がる感触を得ることが出来た。
明日はこれまで以上にきついステージになりそう。
しっかり追い込んで、身体をさらにレースモードにしていきたいと思います。

大会オフィシャルHP
明日の第3ステージは169.8kmのステージ。

Text:Miwa IIJIMA
TEAM ユキヤ通信 2019 №14』
20 June 2019 at Slovenia

TAGS