71日間で全てのグランツール&モニュメントを開催か 新たなUCIカレンダー情報がリーク

PARIS, FRANCE - JULY 29: Geraint Thomas of Great Britain and Team Sky Yellow Leader Jersey / Christopher Froome of Great Britain and Team Sky / Thomas Scully of Australia and Team EF Education First - Drapac P/B Cannondale / Tom Dumoulin of The Netherlands and Team Sunweb / Stephan Kung of Switzerland and BMC Racing Team / Simon Gerrans of Australia and BMC Racing Team / Arc De Triomphe / during the 105th Tour de France 2018, Stage 21 a 116km stage from Houilles to Paris Champs-Elysees / TDF / on July 29, 2018 in Paris, France. (Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

Photo by Justin Setterfield/Getty Images

大会は重複して開催

新型コロナウイルスによってシーズン前半のレースはほとんどがキャンセル。加えて5月開催予定だったジロ・デ・イタリアも延期に。UCI(国際自転車競技連合)は現在も新しいレーススケジュールの再編の真っ只中だ。

しかし、2020年5月3日にスペインの新聞社「AS」が公開した「Asi es el posible calendario ciclista en el que trabaja la UCI」の記事によると、3つのグランツールと4つのモニュメント及びその他のステージレースが、71日間の中で全て開催される予定だという。

延期決定『ツール・ド・フランス2020』8月末スタート、エタップは延期時期未定

UCIが新ロードレースカレンダーを発表、ツール〜世界選手権〜ジロ〜ブエルタで8月下旬から開催

ワールドツアー再開は8月1日から?

非公式だが、AS社が得たレース予定は以下の通り。今後も変更が生じる可能性があると記事内で述べている。

引用:AS ”Asi es el posible calendario ciclista en el que trabaja la UCI” より

レースの再開は8月1日の「ストラーデ・ビアンケ(イタリア)」から。その翌週8日には同じくイタリアで「ミラノ〜サンレモ」、直後に「ツール・ド・フランス(以下ツール)」の前哨戦でもある「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ(フランス)」の名が挙がっている。

ツールは2020年4月15日に公式で発表があった通り、変わらず8月29日〜9月20日へと延期。ツール終了から約2週間後に「ジロ・デ・イタリア(以下ジロ)」が10月3日〜25日にかけて開催予定。

また、ジロと並行して「アムステルゴールドレース(オランダ)」や「ツール・デ・フランドル」などのクラシックレースが同時開催される。そしてジロの終盤には10月20日〜11月8日にかけてスペインで「ブエルタ・ア・エスパーニャ(以下ブエルタ)」が開催予定とのこと。ブエルタの開催中には「パリ〜ルーベ(フランス)」の名もあり、かなりタイトなレーススケジュールとなっている。

AS社によるレース開催日程 予想

TAGS