石上・今村がU23最後の世界選を終える アメリカがジュニア種目を制覇 ジュニア・U23まとめ/ロード世界選手権2019

ジュニア男子に続きアメリカが金【ジュニア女子】

ドンカスターからスタートし、周回コースへは入らずにハロゲートでフィニッシュの86km。日本からは岩元杏奈(日本体育大学)が出場し、先頭から1分27秒差の49位で完走した。

レース終盤には逃げ切りを図ろうとする選手たちによる動きが頻発。

ロードレース世界選手権2019

©️SWPix.com

しかし、決定的な逃げは決まらずに集団スプリントへ。他を寄せ付けないスプリント力でメーガン・ヤストラブ(アメリカ)が優勝。女子エリート個人タイムトライアル、ジュニア男子ロードレースに続き、アメリカは今大会3つ目の金メダルを獲得した。

リザルト

順位 名前 チーム
1位 メーガン・ヤストラブ アメリカ
2位 ジュリー・デ・ウィルデ ベルギー
3位 リーケ・ヌーイエン オランダ
49位 岩元杏奈 日本/日本体育大学

TAGS