アルベルト・コンタドールが2017ジャパンカップで初来日!海外出場チーム&選手まとめ

UCIプロフェッショナルコンチネンタルチーム

TEAM – NOVO NORDISK(チーム・ノボ・ノルディスク)

Embed from Getty Images

2011年からUCIプロフェッショナルコンチネンタルチームとして活躍している、選手全員が1型糖尿病患者という異色のチーム。ジャパンカップ出場は今年で4度目である。

出場選手

ロマン・ジウ(ROMAIN GIOUX)
ダヴィ・ロサノ・リバ(DAVID LOZANO)
シャルル・プラネ(CHARLES PLANET)
ウンベルト・ポリ(UMBERTO POLI)
ヘンドリクス・ファン・アイゼンドールン(RIK VAN IJZENDOORN)

NIPPO – VINI FANTINI(ニッポ・ヴィーニファンティーニ)

Embed from Getty Images

2020東京オリンピックでのメダル獲得を目標に、日本人選手6名が在籍する日本とイタリアの共同チーム。 元全日本チャンピオンの窪木一茂選手、リオ五輪代表の内間康平選手、中根英登選手、小林海選手らが在籍している。

出場選手

ダミアーノ・クネゴ(CUNEGO Damiano)
マルコ・カノラ(CANOLA Marco)
小林海
中根英登
アラン・マランゴーニ(MARANGONI Alan)

UCIコンチネンタルチーム

ATTAQUE TEAM GUSTO(アタッキ・チーム・グスト)

アタッキ・チーム・グスト

参照:gustobike

台湾メーカー、グストをスポンサーに、2014年からコンチネンタルチームとして活動。今年からチーム登録がスロベニアになり、ヨーロッパへも活動の幅を広げている。

出場選手

ベンジャミン・ヒル(Benjamin HILL)
アルダー・マーツ(Alder MARTZ)
ルー・シャオシュアン(LU Shao Hsuan)
フアン・ウェンチュン(HUANG Wen Chung)
アリステア・ドノフー(Alistair DONOHOE)

関連記事

TAGS