男子U23個人タイムトライアルに松田祥位と山本大喜が出場/ロード世界選手権2018

2018ロード世界選手権男子U23個人TTを走る山本大喜

ロードレース世界選手権2018の2日目に、女子ジュニアと男子U23の個人タイムトライアル(個人TT)が行われた。

コースの全長は27.8kmで、中盤から終盤にかけて起伏が続く。

2018ロード世界選手権男子U23個人TTコースプロフィール

引用:UCI

出場選手数は71名で、日本からは松田祥位山本大喜が出場。松田はこれが初めてのU23カテゴリーでの世界選手権への参戦で、山本は同カテゴリー最後の年となる。

男子U23個人TT スタートリスト

スタート順名前
1KONYCHEV Alexanderイタリア
2PRICE-PEJTERSEN Johanデンマーク
3STOCEK Matusスロバキア
4ILIC Ognjenセルビア
5ZUKOWSKY Nickolasカナダ
6SAINBAYAR Jambaljamtsモンゴル
7松田祥位日本
8MAIN Kent南アフリカ
9EJGU Million Bezaエチオピア
10MULUEBERHAN Henokエリトリア
11McDUNPHY Connアイルランド
12van den BERG Juliusオランダ
13CHERKASOV Nikolaiロシア
14MUGISHA Samuelルワンダ
15PARRA CUERDA Jose Felixスペイン
16HAYTER Ethanイギリス
17LEKNESSUND Andreasノルウェー
18KANTER Maxドイツ
19OLIVEIRA Ivoポルトガル
20GUERNALEC Thibaultフランス
21PADUN Markウクライナ
22BISSEGGER Stefanスイス
23GAMPER Patrickオーストリア
24PRIMOZIC Jakaスロベニア
25van MOER Brentベルギー
26LEYDER Pitルクセンブルク
27SOBRERO Matteoイタリア
28HECHT Gageアメリカ
29JORGENSEN Mathias Norsgaardデンマーク
30COLE Tylerトリニダード・トバゴ
31TU Sergio台湾
32AL MOAKEE Tarekシリア
33BABIC Adrianスロバキア
34STOJNIC Veljkoセルビア
35PETROVSKI Andrejマケドニア
36VAHTRA Normanエストニア
37MILTIADIS Andreasキプロス
38FERREYRA GELDREZ Diego Agustinチリ
39ROBERGE Adamカナダ
40MIKAYILZADE Musaアゼルバイジャン
41CHZHAN Igorカザフスタン
42BATSAIKHAN Tegshbayarモンゴル
43山本大喜日本
44DAUMONT Paulブルキナファソ
45de BOD Stefan南アフリカ
46EBRAHIM Redwanエチオピア
47HABTOM TEKLE Awetエリトリア
48O’LOUGHLIN Michaelアイルランド
49EENKHOORN Pascalオランダ
50RIKUNOV Petrロシア
51HARAKAT Othmanモロッコ
52ARERUYA Josephルワンダ
53CASTRILLO ZAPATER Jaimeスペイン
54TANFIELD Charlieイギリス
55FOSS Tobias Sノルウェー
56KAMNA Lennardドイツ
57PEAK Barnabasハンガリー
58ALMEIDA Joaoポルトガル
59BRUNEL Alexysフランス
60MACIEJUK Filipポーランド
61MALIEIEV Timurウクライナ
62HIRSCHI Marcスイス
63OTRUBA Jakubチェコ
64WILDAUER Markusオーストリア
65PENKO Izidorスロベニア
66LEYSEN Senneベルギー
67SCOTSON Callumオーストラリア
68WIRTGEN Tomルクセンブルク
69AFFINI Edoardoイタリア
70McNULTY Brandonアメリカ
71BJERG Mikkelデンマーク

天候にも恵まれた中、次々と選手がスタートしていく。日本からは松田祥位が7番目にスタート。その後43番目に山本大喜がスタートした。

松田「目標は30位の中に入ることだったが・・・」

TAGS