注目するべき総合優勝候補たち/2018ブエルタ・ア・エスパーニャ展望・後編

サイモン・イェーツ(イギリス/ミッチェルトン スコット)

今年のジロで想像を超える走りをし、第19ステージまで総合首位の座を守り続けたサイモン・イェーツ。ステージ優勝も3度も成し遂げ、第20ステージでクリス・フルームが大逃げを見せた“あの瞬間”までは間違いなく誰よりも強かった。

まだ26歳の彼にとって、グランツールの総合優勝を争うという経験は未知数過ぎたのかもしれない。だが周囲は、ジロでの成績が偶然ではなかったことを証明して欲しいと願っているはずだ。

今回のブエルタは、そのリベンジの最初のチャンスである。ジロで強力なアシストを見せてくれたエステバン・チャベスは病気により欠場となってしまったが、代わりに信頼する双子の兄弟、アダムがツールから続けての参戦を決め、またサイモンのアシストに全力を投じることを宣言してくれた。

 

コロンビアの新星にもチャンスあり

TAGS

Related Articles