日野泰静がポイントジャージをキープ/ジュニアネイションズカップ2018 Tour de l’abitibi 第3ステージ

Tour de l’abitibi stage3

引用:JCF

2018年7月17日(金)〜7月24日(火)カナダ・ケベック州にて開催中のジュニアネーションズカップツール・ド・ラビティビ」に日本ナショナルチームからは以下6名の選手が参加している。

日野泰静(愛媛・松山城南高校)/鴨下拓弥(東京・堀越高校)/小野寺慶(栃木・真岡工業高校)/山本哲央(山梨・中央大学)/小笠原匠海(東京・EQADS)/福田圭晃(神奈川・横浜高校)】

エース日野泰静がスプリント勝負を制しステージ3位/ジュニアネイションズカップ 2018 Tour de l’abitibi 第1・第2ステージ

日野泰静がステージ2位、福田圭晃が3位と大健闘/ジュニアネイションズカップ 2018 Tour de l’abitibi 第7ステージ

日野 総合8位、ポイントジャージを維持

第3ステージは登り区間、高速コーナーを含む平坦11.4kmで争われた。後半スタートになるにつれて風が強く吹き始める。

個人総合で2位につける日野はタイムトライアルでは苦戦することが予想されたが、良いペースを刻みステージ14位で個人総合8位にとどまった。

日野は前ステージで獲得したポイントジャージを守り、次のレースに挑む。

競技結果

1位 GARRISON Michael(US National Team)
2位 KATERBERG+Ben(Tag Cycling Race Team)
3位 SHEEHAN Riley (US National Team)
14位 日野泰静(Japan National Team)
32位 小笠原匠海(Japan National Team)
40位 山本哲央(Japan National Team)
36位 福田圭晃(Japan National Team)
43位 小野寺慶(Japan National Team)

個人総合順位

1位 SHEEHAN Riley (US National Team)5時間45分20秒
2位 BOOTS Kendrick(US National Team)5秒差
3位 GARRISON Michael(US National Team)5秒差
8位 日野泰静(Japan National Team)36秒差
25位 小笠原匠海(Japan National Team)1分12秒差
28位 福田圭晃(Japan National Team)1分16秒差
35位 小野寺慶(Japan National Team)1分37秒差
40位 山本哲央(Japan National Team)21分19秒差

引用:JCF

Text: 柿木孝之(JCF強化コーチ)

日野泰静の関連記事

ジュニアネイションズカップ関連記事

TAGS