新城幸也が復活「最下位じゃなくてホッとした(笑)」/クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ プロローグ Teamユキヤ通信NO.35

新城幸也

わずか10日で強行スケジュールの中、レース復帰した新城選手 Photo Miwa IIJIMA 

2018年6月3日(日)〜6月10日(日)開催の「クリテリウム・ドゥ・ドーフィネフランス」がフランス東部のヴァランスで開幕した。チーム・バーレーン・メリダの新城幸也選手も出場。

ツアー・オブ・ジャパンでの落車後、ケガを乗り越えての復帰戦となった。

新城幸也、ニーバリと共に6月3日からクリテリウム・ドゥ・ドーフィネへ出場/Teamユキヤ通信NO.34

苦渋の決断、日本開催のレース棄権に新城「なかなか諦められなかった」/ツアー・オブ・ジャパン 第4ステージレポート Teamユキヤ通信NO.33

初日から優勝候補が落車

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネフランスは、ツール・ド・フランスの前哨戦と位置づけられ、ツールを狙う各チームのエース選手が登場する。

プロローグは平坦な6.6kmで競われる個人タイムトライアル。これは顔見せであり、選手紹介の意味合いも含まれる。

しかし、優勝候補の選手が落車するなど、一瞬のミスで大きくタイムを失いかねない展開に。総合を争う選手たちにとっては気の抜けないレースとなった。

新城選手はトップから38秒遅れの113位でフィニッシュしている。

以下、レース後のコメント。

毎日全力で走るだけ

新城幸也

​タイムトライアル用のヘルメットを着用し、集中を高める新城選手 Photo Miwa IIJIMA

今日は最下位にならなくて、ホッとしました(笑)

レースは明日からが本番。いきなりの2級山岳スタートでかなり心配ですが…。

落車の後、強制的に休んだ結果、身体はフレッシュになったので毎日全力で走るだけです。

Text : Miwa IIJIMA

レースの模様はJ SPORTSにて観戦可能
https://www.jsports.co.jp/cycle/stage/

新城幸也の関連記事

 

TAGS