2020東京オリンピックロードレースの出場枠は193名、2019年10月に割り当てが決定

2016 RIo Olympic Road Race

ロードは開催国枠あり

自転車競技ロードの2020東京オリンピックの出場枠、選考についても発表された。出場枠は193名。また1チームにつき、男子5名、女子4名の最大出場枠の上限がある。

ロードのオリンピック種目は「ロードレース」と「個人タイムトライアル(TT)」の2種目で競われる。

男子のロードレースはUCIポイントによる出場枠が確保できなかった場合でも、開催国枠として2名の出場枠が確保された。ただし開催国がUCIポイントによる出場枠を獲得した場合、開催国の2名枠はUCI国別ワールドランキングの上位チームへ割り当てられる。

富士スピードウェイが2020東京オリンピックのロードレースゴール会場に正式承認

2019年10月27日時点のUCIワールドランキングで出場枠が決定

トラック競技とは異なり、ロードレースにおいては2019年10月の時点で出場枠が決定される。また国別ランキングの他にUCI個人ランキングも出場枠に関係する。

東京オリンピック出場の条件は?

TAGS