橋本優弥「この経験を活かしたい」/トラック世界選手権2018・女子マディソン

梶原悠未&橋本優弥/マディソン/トラック世界選手権2018

トラック世界選手権大会4日目、女子マディソンと女子個人パシュートを終えた、橋本優弥選手へ世界選手権の感触をインタビュー。

お疲れ様でした。走ってみてどうでしたか?

ワールドカップと違ってトップレベルの選手が多く、速いし、縮こまってしまってミスが多かったり。今までで一番良くない走りだったかなって思います。

120周と長い距離だったので、後々のことを考すぎて思い切りの良い走りができなくて、結局ラップされてしまったということが一番後悔している点です。

梶原悠未&橋本優弥/マディソン/トラック世界選手権2018

4日目はマディソンと個人パシュートの2種目に出場しましたが、感想は?

マディソンは2人で出れるので、気持ち的には楽な部分があったのですが、人が多いので恐がっていた部分が多かったかもしれません。

ワールドカップの結果で自信を少し持っていたのですが、この大会でまだまだ全然なのだと実感しました。オリンピックでこんな走りは見せられないので、この経験を活かしたいと思います。

梶原悠未&橋本優弥/マディソン/トラック世界選手権2018

梶原悠未&橋本優弥ペア出場の女子マディソン、アーチバルド&ネルソンのイギリスが圧勝/トラック世界選手権2018

TAGS