重圧を乗り越えフォーゲル10度目の世界タイトルで嬉し泣き「私はマシーンじゃない」・女子チームスプリント/トラック世界選手権2018

クリスティーナ・フォーゲル

金メダル以外は転落、という壮絶なプレッシャー

UCIトラック競技世界選手権大会の女子チームスプリント、ドイツのクリスティーナ・フォーゲルミリアム・ベルテ、ポーリン・ソフィー優勝。フォーゲルは10度目の世界タイトル獲得。金メダル以外は転落、という壮絶なプレッシャーを押しのけレインボージャージを獲得した。

トラック世界選手権2018の女子チームスプリント決勝、大型ビジョンへ結果が映し出された瞬間、女王フォーゲルは拳を突き上げた。10度目の世界タイトルを獲得した瞬間だ。

勝つことが当然とされた絶対女王へかかる重圧。それを跳ねのけて獲得した新たなレインボージャージは格別に違いない。

2人1組、500mを走る女子チームスプリントには14チームが出場。日本からの出場選手はなし。注目はクリスティーナ・フォーゲルらのドイツ、アナスタシア・ボイノワらのロシア、そしてロリーヌ・ファンリーセンらのオランダ、中国となった。

予選

予選は結果は注目の通り、ドイツ、ロシア、オランダ、中国の順番でトップ4が決まった。男子と同じく予選通過はトップ8チームのみ。優勝候補のドイツはフォーゲルが予選を走らずもトップタイムで通過する(ドイツチームのメンバーはベルテ、グラボシュ)。

予選リザルト

順位チーム選手名TIME
1ドイツWELTE Miriam32.640
VOGEL Kristina
2ロシアSHMELEVA Daria32.739
VOINOVA Anastasiia
3中国SONG Chaorui33.210
ZHONG Tianshi
4オランダvan RIESSEN Laurine33.415
van de WOUW Hetty
5メキシコSALAZAR VALLES Jessica33.604
VERDUGO OSUNA Yuli
6イギリスBATE Lauren33.624
MARCHANT Katy
7ニュージーランドCUMMING Emma33.666
HANSEN Natasha
8ポーランドKARWACKA Marlena33.867
los Urszula

大会公式リザルト

1回戦

続く1回戦、ついにフォーゲルが出場。ベルテとの最強のコンビが姿を現し決勝進出を決める。決勝の相手は地元のオランダ。

1回戦リザルト

順位チーム選手名TIME
1組1オランダLAMBERINK Kyra32.958
BRASPENNINCX Shanne
2メキシコSALAZAR VALLES Jessica33.881
GAXIOLA GONZALEZ Luz Daniela
2組1中国SONG Chaorui33.295
ZHONG Tianshi
2イギリスBATE Lauren33.623
MARCHANT Katy
3組1ロシアSHMELEVA Daria32.987
VOINOVA Anastasiia
2ニュージーランドCUMMING Emma33.453
HANSEN Natasha
4組1ドイツWELTE Miriam32.652
VOGEL Kristina
2ポーランドKARWACKA Marlena34.100
JAGODZINSKA Julita

大会公式リザルト

10度目のタイトル獲得を獲得した瞬間

TAGS