「世界選手権では1分フラットを狙う」深谷知広インタビュー/アジア選手権トラック2018

深谷知広

アジア選手権トラック2018で金メダルを獲得、アジア王者に輝いた深谷知広選手へ、レースの感想と世界選手権への展望を訊ねた。

自己ベスト1分1秒686を記録

おめでとうございます。このタイムは自己ベストでしょうか?

そうですね、自己ベストです。もっとタイムを出せるように練習していきます。

狙ったタイムということでしょうか?

ブノワコーチと「(目標は)1分を切る」と話していたので、また一歩、次の段階には来れたのかと思います。

2017年11月にマンチェスターで開催された、トラックワールドカップで1分2秒台。今回1分1秒台とタイムを約1秒縮める事ができた要因は?

マイアミで良い練習ができたことが、一番大きいと思います。凄く追い込んで練習ができたので。でも、これからですね。世界選手権で戦えるレベルまで行きたいです。

「純粋なトレーニングができる環境」マイアミ合宿中の深谷知広選手へ直撃!

世界選手権では1分フラットを狙う

TAGS