次世代のスターを探せ

今回は日本ナショナルチームパラリンピックコーチの沼部早紀子氏や、日本サイクルスポーツセンターで指導を行う野田尚宏氏がコーチ陣として指導に当たった。

そのほかにもオリンピック帯同歴のあるメカニックや、参加者達の怪我に対応できるプロのスタッフなど、万全の体制で参加者をサポートする。

合宿1日目の午前中は、スタッフ陣や参加者お互いの自己紹介から始まり、未経験者にはヘルメット、シューズ、自転車のサイズ合わせが行われた。

今回の参加者の中には、小中学生を対象とした競技体験プログラム「みしまジュニアスポーツアカデミー」参加者の姿も。ジュニアスポーツアカデミーで自転車競技と出会い、ガールズサマーキャンプで自転車をさらに深く理解する・・・と、自転車競技者育成の良い流れを見ることができた。

自転車に乗る準備が完了したら、普段は中々入る事のできない選手用宿舎へ。和やかな雰囲気の中で昼食を食べ、午後からのトレーニングに備えた。

ガールズサマーキャンプ2020

同日に開催されていた共同通信社杯(GⅡ)に参加者も釘付けの様子。

いよいよバンクで実走!

2/5 Page