決戦は明日!予選(スプリント、ケイリン、スクラッチ、ポイントレース)結果まとめ/ インターハイ代替大会 2020JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会2日目・京都

ケイリン 1回戦 ジュニアサイクルスポーツ大会

新型コロナウイルスの影響で中止になったインターハイ2020。その代替大会となる『JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会』が京都・向日町競輪場で2020年9月11日から3日間にかけて開催される。

JCSPA ジュニアサイクルスポーツ大会

ジュニアサイクルスポーツ大会

本記事では大会2日目・12日(土)に開催された予選(スプリント、ケイリン、スクラッチ、ポイントレース)の様子をまとめてお届けする。

2日目実施の決勝レースについてはこちらから:
石田唯が個人パシュート優勝、昨年インターハイに続き/男女個人パシュート決勝 2020JCSPAジュニアサイクルスポーツ大会2日目・京都

男子スプリント予選・準決勝

39人が出場した男子スプリント。1〜4位が準決勝へ、5〜8位が順位決定戦へ進出する。予選では上位7人が10秒を切るタイム。準決勝に進出するのは予選順位1位から中山遼太郎(九州学院)、小谷寛待(福井科技)、渡邉壘(吉田)、野田勇飛(祐誠)となった。

小松島西 小川将二郎

小川将二郎(小松島西)

高木駿 東北

高木駿(東北)

道祖尾大輝 倉吉西

道祖尾大輝(倉吉西)

千原台 德永泰粋

德永泰粋(千原台)

祐誠 野田勇飛

野田勇飛(祐誠)

渡邉壘 吉田

渡邉壘(吉田)

福井科学技術 小谷寛待

小谷寛待(福井科学技術)

中山遼太郎 九州学院

九州学院(中山遼太郎)

男子スプリント予選リザルト(PDF)

準決勝では中山遼太郎 vs 野田勇飛の組、小谷寛待 vs 渡邉壘の組で対戦。1組目は中山遼太郎がストレートで、2組目は3回戦までもつれ込んで小谷寛待が勝利した。明日・大会3日目に決勝と3位決定戦が行われる。

スプリント

中山遼太郎 vs 野田勇飛

スプリント

スプリント

小谷寛待 vs 渡邉壘

スプリント

男子スプリント準決勝リザルト(PDF)

男子ケイリン

TAGS