ミッドナイト競輪とは?

開催によって変動はあるが、ナイターよりもさらに遅い20時半〜23時半前後に行われる開催。3日に渡って開催され、1日のレース数は7〜9本ほど。なお、ミッドナイト競輪は平開催(FⅠ、FⅡ)のみである。

夜遅いため「テンポの良さ」「シンプルさ」が重視されており、「周回数が少ない」「レースは7人で行う(通常は9人)」「購入可能な車券の種類が限られている」など、いくつかの点でルールが異なる。

また深夜ということもあり、レースは無観客で行われる。車券購入やレースの観戦を「インターネットで楽しむ」スタイルであることが特徴だ。

KEIRIN.jp「ミッドナイト競輪特設ページ」

東京オリンピック「よりメダルに近付くための1年に」梶原悠未・中村妃智・橋本英也コメント/トラック競技日本代表発表記者会見

「中長距離の選手でありながらプロの競輪選手」という異色の肩書きを持つ橋本選手。東京オリンピックには男子オムニアムの日本代表として内定している。

競輪選手で、中長距離選手で、しかもオリンピアン。

これまでミッドナイト競輪に手を出してこなかったあなたも、インターネットで観戦・車券購入して、異色の選手の走りを楽しんでみてはいかがだろうか?

【初心者向け】インターネットで競輪の車券を買う方法

自転車競技選手が競輪選手になるメリット・デメリット/橋本英也インタビュー