S級S班全9選手出場!「若手の登竜門」第36回共同通信社杯(GⅡ)出場予定選手発表/9月18日〜伊東温泉競輪

脇本雄太 KEIRINグランプリ2019 前検日

2020年9月18日〜21日、伊東温泉競輪場にて開催される「第36回共同通信社杯(GⅡ)」に出場予定の選手が発表となった。自転車競技ナショナルチームからは脇本雄太新田祐大深谷知広河端朋之松井宏佑新山響平高橋晋也が出場、S級S班からは前述した脇本、新田を含む全9選手が参戦する。

共同通信社杯とは?

選考基準(6)にある通り比較的若い選手たちに出場枠を確保しており、「若手の登竜門」の立ち位置で開催されているGⅡレースだ。

選考基準

参加選手数 108名〔補欠 8名〕
選考期間 2020年1月~2020年6月(6ヶ月)

開催時S級在籍
(1) S級S班在籍者
(2) 直近、前回のオリンピック自転車競技メダリスト
(3) 東京オリンピック自転車競技トラック種目代表選手
(4) 選手選考対象期間において2ヶ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(開催時S1)
(5) スポンサー推薦3名以内
(6) 上記(1)~(5)を除く、101期~115期までの各期卒業の選手のうち、平均競走得点上位者から順次25名
(7) FI決勝1~3位回数上位者(同数の場合は平均競走得点上位者)
(8) 平均競走得点上位者

出典:KEIRIN.jp競輪資料室

なお、2019年は郡司浩平が優勝している。

主な出場予定選手

TAGS

Related Articles