トラック競技がロードレースに役立つ3つの理由

Point Race / Men's Omnium / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP I, Minsk, Beralus

Elia Viviani (ITA)

トラック競技とロードレースの相性は?

ペテル・サガン(ボーラ・ハンスグローエ/スロバキア)やマチュー・ファンデルプール(アルペシン・フェニックス/オランダ)、エガン・ベルナル(チームイネオス/コロンビア)・・・今日のロードレーストップ選手たちには、マウンテンバイクやシクロクロスなどの他種目出身者が多数存在する。

オフロード種目(マウンテンバイク・シクロクロス・BMX)は、細かいアップダウンや悪路をこなすため、加速力やバイクコントロールの向上に役立つとも言われている。

あの大物たちは、〇〇出身! 自転車競技内の種目転向者まとめ / 【オフロード編(マウンテンバイク・シクロクロス・BMX)】

では、トラック競技はどうだろうか。ブレーキが付いていない自転車で、時には時速60kmを超えるスピードで集団となって走り、レース中もアタックが連続する。ロードレースに役立ちそうではなかろうか?

今回は「トラック競技(主に中・長距離種目)がロードレースに役立つ3つの理由」をご紹介していく。

ペダリング技術の向上

TAGS