競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

トラック中長距離3人組(窪木一茂/吉川美穂/新村穣)初記録会の手応えは?/日本競輪選手養成所第119・120回生 第1回記録会インタビュー

2020/06/18

日本競輪選手養成所 第119・120回生 第1回記録会

2020年6月15日〜17日、日本競輪選手養成所にて119・120回生の第1回記録会が行われた。自転車トラック競技中長距離から競輪へ挑戦を始めた窪木一茂吉川美穂新村穣の3選手へインタビューを実施。初の記録会を経て、彼ら・彼女らの手応えはどうだったのか?

関連記事:吉川美穂・木村皆斗ゴールデンキャップ獲得/第119・120回生 第1回記録会

窪木一茂「テレホンカードが嬉しい」

ゴールデンキャップ、早期卒業のタイムを狙ってたのですが、それに到達できませんでした。全体的にタイムが出ていたので、それに便乗する形で自分もタイムを出せてはいたのですが、とても悔しい気持ちです。

Q:橋本英也選手の記録は意識してました?(橋本英也の持つ3000mの歴代記録更新が期待されていた)

皆が言うので意識はしてました。でもスチールフレームに慣れていないので「ダメならしょうがない」とも思っていました。そういう部分では楽しんで挑戦していたと思います。

日本競輪選手養成所 第119・120回生 第1回記録会, 窪木一茂

窪木一茂

Q:これまでの生活とのギャップはどうですか?

制限がとても多く、注意しなきゃいけないことが本当にたくさんあります。それらを守ることに必死で、ようやく慣れてきたなという感じです。規則が多いですが、それらは全て競輪選手になってからも関係してくることだと承知しています。

日本競輪選手養成所 第119・120回生 第1回記録会

Q:今後楽しみなことは?

「ようやく生活がスタートした」という感じがしています。今回の記録会もみんなで応援して、学生生活ならぬ寮生活、という感じ。これを皮切りに第2回、第3回の記録会へと進んでいくので、この生活全体が楽しみです。

養成所では公衆電話の使用は決められた時間内であれば可能です。今回の記録会で種目1位の賞品でテレホンカードを沢山貰えたのが、本当に嬉しいです。

日本競輪選手養成所 第119・120回生 第1回記録会

Q:養成所の食事で、1番美味しかったものは?

お好み焼きです。鰹節が取り放題なので、しっかりかけて食べました。あと、きなこ餅も美味しくて、おかわりしちゃいました(笑)

ゴールデンキャップ獲得!吉川美穂

1/3 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。