競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

東京オリンピック「歴史に残るような物語を書く」ブノワ・ベトゥ&クレイグ・グリフィン両コーチコメント/トラック競技日本代表発表記者会見

2020/06/05

ブノワ・ベトゥ クレイグ・グリフィン
ブノワ・ベトゥ クレイグ・グリフィン

2020年6月4日(木)、2021年の7月から開催予定となっている東京オリンピック自転車トラック競技、日本代表選手発表記者会見がオンラインにて行われ、オリンピックでの戦いに挑む選手たちが発表された。梶原悠未新田祐大脇本雄太小林優香橋本英也中村妃智の6人が内定選手として選ばれ、それぞれの考えや想いを語る機会となった。

東京オリンピック日本代表、新田祐大・脇本雄太・梶原悠未ら6人

今回は会見でのコーチ陣び中野浩一氏の(ブノワ・ベトゥ短距離ヘッドコーチ、クレイグ・グリフィン中長距離ヘッドコーチ、中野浩一トラック委員会委員長)コメントをたっぷりお届けする。

東京オリンピック 出場枠

以下、日本がトラック競技で出場枠を獲得している種目:

種目 枠数 出場選手 備考
男子ケイリン
男子スプリント
2枠 新田祐大
脇本雄太
それぞれの種目に2人が出場できるが、同じ選手がケイリンとスプリント両方に出場しなければならない
女子ケイリン
女子スプリント
1枠 小林優香 それぞれの種目に1人出場できるが、同じ選手がケイリンとスプリント両方に出場しなければならない
男子オムニアム 1枠 橋本英也 出場選手は1人
女子マディソン 1枠 梶原悠未
中村妃智
2人1組で行う種目のため、出場選手は2人
女子オムニアム 1枠 梶原悠未 出場選手は1人

ブノワ・ベトゥ短距離ヘッドコーチ

1/4 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。