東京オリンピック日本代表、新田祐大・脇本雄太・梶原悠未ら6人

自転車トラック競技日本代表

2020年6月4日(木)、2021年の7月から開催予定となっている東京オリンピック自転車トラック競技、日本代表選手発表記者会見がオンラインにて行われ、オリンピックでの戦いに挑む選手たちが遂に発表された。

東京オリンピック 出場枠

オリンピックに出場するのは誰になったのか。以下、日本がトラック競技で出場枠を獲得していた種目:

種目 枠数 備考
男子ケイリン
男子スプリント
2枠 それぞれの種目に2人が出場できるが、同じ選手がケイリンとスプリント両方に出場しなければならない
女子ケイリン
女子スプリント
1枠 それぞれの種目に1人出場できるが、同じ選手がケイリンとスプリント両方に出場しなければならない
男子オムニアム 1枠 出場選手は1人
女子マディソン 1枠 2人1組で行う種目のため、出場選手は2人
女子オムニアム 1枠 出場選手は1人

世界選手権後のオリンピックポイント公開 オリンピック出場枠は最終確定待ち

ケイリン・スプリント出場選手

TAGS