競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

アメリカが2021年東京オリンピックトラック競技代表候補選手を発表 ダニエル・ホロウェイ、クロエ・ダイガートらが選出

2020/06/14

Men's Madison / 2020 Track Cycling World Championships, Daniel Holloway ダニエル・ホロウェイ, Adrian Hegyvary エイドリアン・ヘジヴェリー

2020年6月11日、アメリカ自転車競技連盟は男女マウンテンバイク・ロードレース・トラック競技の2021年東京オリンピック自転車競技代表候補選手を発表した。

今回発表された選手達には、2021年5月までオリンピックチームに参加する「資格」が与えられた形。最終メンバーは2021年夏に決定となる。

トラック競技:女子

トラック競技の女子には9人が代表候補として選出。その内のクロエ・ダイガートジェニファー・バレンテは2016年リオデジャネイロ・オリンピックでチームパシュート銀メダルを獲得したメンバーだ。

東京で金メダルを狙う女子チームパシュートには『2020トラック世界選手権』優勝のメンバーが選出された(ダイガート、バレンテ、エマ・ホワイト、リリー・ウィリアムズ)。ダイガートとバレンテは通算4回のチームパシュート世界王者(2016〜18、2020年)でもあり、東京でもメダル獲得候補のチームなのは間違いないだろう。

トラック競技:男子

トラック競技男子では3人が代表候補に選出。主にワールドカップと世界選手権の成績を元に選出され、ロードからトラックへ転向し東京オリンピック出場を目指すダニエル・ホロウェイもメンバー入りを果たした。

コロナ禍が選手に与えた影響 〜アメリカの『クリット・キング』ダニエル・ホロウェイ〜

五輪チーム トラック競技代表選手一覧

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。