工事は終った?現地調整中のトラック日本代表チームに脇本仮面、写真家カズナーリー現る

脇本雄太

昨日お伝えした、ワールドカップ4戦会場のチリ・サンティアゴにあるペニャレロン・ベロドローム(Peñalolén Velodrome)の悲惨な状況だが、無事に工事が終わった様子。一足先にカナダから直接チリ入りの取材班から、ベロドロームにいる日本代表チームの様子が届いたのでご紹介しよう。

バンクの工事終了・・・なのか?

チリの首都サンティアゴ市街の外れ、アンデス山脈を望むペニャレロン公園内に位置するペニャレロン・ベロドローム。総工費1800万ドル(約20億円)をかけ2014年に建設され、収容人数は3000人。

ペニャレロン・ベロドローム

ペニャレロン・ベロドローム

建設から3年ほどしか経っていないにも関わらず、なぜかベロドローム内はボロボロの有様。

ペニャレロン・ベロドローム

あちこちがハゲハゲ。

ペニャレロン・ベロドローム

日本代表チーム到着時に工事中だった2日前のバンク走路。

なんとか工事が間に合ったようです!!

こちらが完成した写真!!!!!!!

・・・・・・

・・・

ペニャレロン・ベロドローム

は?

正直違いがわかりません。
南米らしくカラフルさを演出するために2トーンカラーにしたのでしょう。

脇本仮面が降臨、写真家カズナーリー

TAGS

Related Articles