正直言って「予想は不可能」!群雄割拠の男子ケイリン/世界選手権 見所紹介 part2 男子ケイリン編

1st Round / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong, 新田祐大 Jason KENNY ジェイソン・ケニー

いよいよ2月26日から始まる『トラック世界選手権2020』。2019-20シーズンの締めくくりであり、この大会がオリンピック前の出場枠を決める戦いとして、そしてオリンピックの日本代表メンバー争いとして最終決戦となる。

More CADENCEではこの世界選手権を「日本の選手が出場するオリンピック種目」にフォーカスして、見所を全9シリーズで公開。今回はシリーズ2本目、男子ケイリン編。

シリーズを最初から読む>世界選手権 見所紹介 part1 男子チームスプリント編

男子ケイリン

今シーズンの結果をまとめると以下の通り。

トラックW杯
第1戦
1位ハリー・ラブレイセンオランダ
2位デニス・ドミトリエフロシア
3位松井宏佑日本
トラックW杯
第2戦
1位セバスチャン・ビジエフランス
2位マキシミリアン・レビドイツ
3位デニス・ドミトリエフロシア
トラックW杯
第3戦
1位カルム・サウンダースニュージーランド
2位ジェイソン・ケニーイギリス
3位マティエス・ブフリオランダ
トラックW杯
第4戦
1位アジズルハスニ・アワンマレーシア
2位シェーン・パーキンスロシア
3位マシュー・グレーツァーオーストラリア
トラックW杯
第5戦
1位ケビン・キンテロコロンビア
2位マシュー・グレーツァーオーストラリア
3位トマシュ・バベクチェコ
トラックW杯
第6戦
1位ヨアヒム・アイラースドイツ
2位ケビン・キンテロコロンビア
3位ラファル・サルネツキポーランド

日本人選手の結果

第1戦3位松井宏佑
9位小原佑太
第2戦13位松井宏佑
21位小原佑太
第3戦5位新田祐大
10位河端朋之
第4戦5位脇本雄太
25位新田祐大
第5戦7位脇本雄太
失格河端朋之
第6戦5位松井宏佑

男子ケイリンは予想不可能?!

TAGS