競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

【詳報】深谷知広が日本史上初の銀メダル&新田祐大銅メダルの偉業達成/男子スプリント・2019-2020トラックワールドカップ第4戦ニュージーランド

2019/12/09

準々決勝

準々決勝は深谷がアジア選手権優勝のアワン(マレーシア)と、深谷は一本目を追い込み、二本目を先行してストレート勝ち。準決勝へと駒を進めた。

新田はグレーツァーを破って勝ち上がってきたサロンタイ(ハンガリー)との対戦。新田の一本目は後ろから攻める形でゆっくりと1周目を進む。新田がバンクの上下へ揺さぶりをかけながらスピードを上げて残り1周へ入ると3コーナーでサロンタイを捕らえ、先着。そして2本目も制し、新田もストレートで準決勝進出を決めた。

準決勝

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。