無敵のリー・ワイジー(李慧詩)3連覇に観客大熱狂、小林優香&太田りゆ日本勢は2回戦敗退/女子スプリント・2019-2020トラックワールドカップ第3戦香港

Final / Women's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong, LEE Wai Sze リー・ワイジー 李慧詩

2019-2020トラックワールドカップ第3戦香港』、3日目の11月30日に女子スプリント種目で地元の英雄リー・ワイジー(李慧詩:香港)が無敵の強さを見せ、ワールドカップ3連勝を果たした。日本からは小林優香と太田りゆが出場したが、共に2回戦敗退。

スプリントの勝ち上がり/ルール

予選:200mFTT(助走をつけた200mタイムトライアル)→1回戦→2回戦→準々決勝→準決勝→決勝/3位決定戦という形でレースが進む。

予選はタイムトライアル、その後は1対1で3周を先着した選手が勝ちあがる。2回戦までは1本先取で勝ち抜け。準々決勝からは3本勝負の2本先取でトーナメントが行われる。。

予選

この種目に出場したのは39人。現世界チャンピオンで地元出身のリー・ワイジー(李慧詩:香港)、前回大会で準優勝したエマ・ヒンツェ(ドイツ)など各国から強豪が参加。日本からは小林優香太田りゆの2人が出場。

まずは太田が全体の20番目に走り、11秒092のタイムを出す。

Qualifying / Women's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

太田りゆ

その後の23番目に出場した小林は目標と語っていた10秒台、10秒985を出すことに成功。小林は予選を全体の12位で通過、太田は全体の18位で通過となった。

Qualifying / Women's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

小林優香

予選トップはリー・ワイジー(李慧詩:香港)で10秒590。

Qualifying / Women's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

リー・ワイジー(李慧詩:香港)

予選結果公式リザルト

1回戦

TAGS