梶原悠未、W杯級のシーズン初戦を優勝で飾る/2019ジャパントラックカップⅠ・ 女子オムニアム

女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

女子オムニアムを制したのは梶原悠未。ワールドカップ級のメンバーでのレースを制し、今シーズン初戦を見事に優勝で飾った。

 

4種目の混成競技オムニアム。女子種目に出場したのは計22人。日本からは梶原悠未古山稀絵中村妃智鈴木奈央吉川美穂上野みなみの6人が出場した。

1種目目:スクラッチ

梶原悠未 / 2019ジャパントラックカップⅠ

オムニアムのアジアチャンピオンジャージで出場の梶原悠未

トラック30周、計7.5kmで争われるスクラッチ。単純に一番速く走りきれば勝ちとなる。

ボシット・サリ BOSSUYT Shari ポイントレース / 女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

ポイントレース / 女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

梶原悠未 WANG Xiaofei ワン・シャオフェイ ポイントレース / 女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

ポイントレース / 女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

ポイントレース / 女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

BUCHANAN Rushlee ブキャナン・ラシュリー

ポイントレース / 女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

残り10周を切り、中村を含む4人が先頭集団、他の5人の日本人選手を含めた大きな集団がそれを追う展開となる。

ポイントレース / 女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

中村妃智

ポイントレース / 女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

残り1周の時点で逃げ切れるかと思われた先頭集団だったが、後方から梶原を筆頭にした大集団に追いつかれてしまい、最後は僅差のフィニッシュとなった。結果は1着はザン・ヤェン(中国)、2着に梶原、3着に中村。

ポイントレース / 女子オムニアム / 2019ジャパントラックカップⅠ

テンポレース、エリミネーション

TAGS