まずは一歩踏み出して!インターン生がレポートする『ガールズサマーキャンプ2019』第1ターム編

初心者の大躍進!

続いて「競技用自転車に乗ったことがない人」が大半であるCグループを見ていきましょう。このグループでは、自転車競技の基礎のトレーニングが主なメニュー。

このグループで最年少の三谷さんと、笑顔が印象的な船戸さんの2人に取材をすることに。参加動機や、この合宿での目標を教えてもらいました。

三谷さん「競技用自転車に乗っている姿が格好良くて、それが楽しそうで母と一緒に参加しました。楽しめたらいいなと思います!」

船戸さん「知り合いの競輪選手に憧れ、自転車に興味を持ったため参加しました。たくさんのことを学びたいです!」

2人ともしっかりと目標を持って参加していて素晴らしかったです。

ガールズサマーキャンプ

最初は自転車に乗るのも一苦労といった感じで、おっかなびっくりと自転車に乗る姿も見られました。
トレーニング中は、熱中症や怪我に注意をしながらコーチ陣の指示に従って行います。傍目から見ていても真剣さが伝わってきます。

ガールズサマーキャンプ

「最後まで頑張れ!」

コーチ陣も参加者に負けないくらい気合いが入っています。

最初は競技用自転車の乗り方もわからなかった参加者たち。しかしトレーニングを積み重ねるにつれて余裕が出てきて、楽しそうに自転車に乗る姿も見ることが出来ました。

ガールズサマーキャンプ

いい笑顔!

合宿を終えて

合宿終了後、2人に4日間の感想を聞きました。

三谷さん「だんだん怖さがなくなり、最終的には自転車を乗ることがとても楽しかったです!スピードを出して走ることがとても気持ちが良かったです。」

船戸さん「あっという間に終わってしまいました。タイムが徐々に早くなったので、成長を感じることが出来て嬉しかったです!帰ってからもトレーニングを続け、選手になれるように頑張っていきたいです!」

4日間という短い期間でしたが、合宿終了時にはとても頼もしい顔つきをしていました。
この合宿をスタートラインに、是非活躍してほしいです!
「自転車競技に夢と希望を」

TAGS

Related Articles