まずは一歩踏み出して!インターン生がレポートする『ガールズサマーキャンプ2019』第1ターム編

プロ志望多数!高みを目指して

まずAグループ。このグループは日本競輪選手養成所の受験を目指した、自転車競技経験者が多いグループ。JCFジュニア短距離選手強化コーチが組んだメニューを基に練習に取り組みました。

我々はこのグループの盛り上げ役の一人だった、中瀬さんをピックアップ。

中瀬さんは仕事帰りにジムに通っているうちに「スポーツでお金を稼ぎたい」と思い、ガールズケイリン選手を目指すようになったそうです。

キャンプでの目標は「トップスピードの更新」&「ハロン(200mタイムトライアル)での自己ベスト」!彼女は目標を達成できるのか?4日間の成長を追いかけてみました。

ガールズサマーキャンプ

初日は、ワットバイク測定!現在の自分の力が数値で分かります。めちゃくちゃキツそうです。

ガールズサマーキャンプ

2日目は、タイムの測定をしたり、ハロンでのテクニックを学んだりといったメニュー。しかしこの日は目標達成ならず。残りの2日間で目標を達成できるのか?

ガールズサマーキャンプ

3日目には追い抜きのテクニックを学びます。午後にタイムを計測した結果、見事目標のひとつ「トップスピード更新」を達成!

残る最終日にはハロン(200mタイムトライアル)の記録会が待っています。もうひとつの目標「ハロンでの自己ベスト更新」の達成なるか?

そして最終日

始まった記録会。結果はどうなるのでしょうか?

ガールズサマーキャンプ

ガールズサマーキャンプ

ガールズサマーキャンプ

結果は・・・

自己ベスト更新!

練習の成果がきちんとタイムに現れました。

今回のキャンプで目標を達成した彼女の次なる目標は「日本競輪選手養成所に入所してガールズケイリン選手になること」。これからも私は、彼女が選手になれるよう応援していきたいと思います。

初心者の大躍進!

TAGS