ラブレイセン、グロらがメダルラッシュ/U23トラックヨーロッパ選手権

PODIO 500M DONNE U23 EUROPEI PISTA 5TH DAY 2019 DAR0506

7月9日〜14日にベルギーにて開催されていたU23トラックヨーロッパ選手権大会。日本のガールズケイリンでもお馴染みのマチルド・グロスプリントで金を獲得、オランダのハリー・ラブレイセンがメダルを3つ獲得するなど、日本のトラックファンにも是非チェックしていただきたい結果となった。

本記事では、U23の結果をダイジェストでお届け。「この選手ってまだU23だったのか!」「この選手、注目株かも?」・・・そんなことを考えながら結果をチェックするのも楽しいのでは?

短距離

男子スプリント

U23カテゴリに収まらず、エリートの大会では2019年の世界チャンピオンとなっているハリー・ラブレイセン。今大会では3つのメダルを獲得した。

1ハリー・ラブレイセンオランダ
2セバスチャン・ビジエフランス
3ライアン・エラルフランス

女子スプリント

日本の競輪でもお馴染みのマチルド・グロが金メダル。銀メダルのフリードリッヒは今大会で3つのメダルを獲得した。

1マチルド・グロフランス
2リー・ソフィー・フリードリッヒドイツ
3ミリアム・ヴェチェイタリア

男子チームスプリント

男子チームスプリントでは金、女子チームスプリントでは銀メダルをオランダが獲得。個人だけでなくチームとしての短距離の強さが目に見える結果となった。

1オランダクン・ファンデルウェイスト
ハリー・ラブレイセン
サム・リグトレー
43.783
2フランスメルビン・ランデルニュー
セバスチャン・ビジエ
ライアン・エラル
44.031
3ロシアダニイル・コムコフ
アレクセイ・ノソフ
パベル・ロストフ
 44.416

女子チームスプリント

UEC U23 KARWACKA Marlena SIBIAK Nikola

金メダルを獲得したポーランドコンビのマルレーナ・カワバツカは、国外の大会での実績は十分ではないものの、今年行われた国内大会ではケイリン、チームパシュート、チームスプリント、スプリントで優勝している。

1ポーランドマルレーナ・カワバツカ
ニコラ・シビアック
33.870
2オランダヘティ・ヴァンデウォー
ステフィ・ヴァンデピート
34.024
3イギリスミリセント・タナー
ブレイン・リッジデイビス
33.962

男子1kmTT

アントン・フーネはU23ヨーロッパ選手権初出場。チームスプリントで4位、ケイリンで12位、そしてこの1kmタイムトライアルで1位を獲得した。

1アントン・フーネドイツ1:01.571
2メルビン・ランデルニューフランス1:01.624
3ジリ・ヤノシェックチェコ1:01.826

女子500mTT

フリードリッヒが金メダルを獲得し「初めてのU23ヨーロッパ選手権。スプリントではグロに負けちゃったけど、今日は自己ベストタイムで勝てた!」とコメント。グロは銅メダルとなった。

1リー・ソフィー・フリードリッヒドイツ33.635
2ミリアム・ヴェチェイタリア34.046
3マチルド・グロフランス34.442

男子ケイリン

男子スプリントのメダリストが順序を入れ替えて再び表彰台へ。スプリントでは金だったラブレイセンが銀、銀だったビジエが金、銅だったエラルはスプリントでも銅だった。

1セバスチャン・ビジエフランス
2ハリー・ラブレイセンオランダ
3ライアン・エラルフランス

女子ケイリン

優勝はフリードリッヒ。そして女子チームスプリントで銅メダルを獲ったオランダペアが2位・3位に。グロは4位となった。

1リー・ソフィー・フリードリッヒドイツ
2ステフィ・ヴァンデピートオランダ
3ヘティ・ヴァンデウォーオランダ

中長距離

TAGS