オランダ勢がほぼ全種目でメダル獲得、ドミトリエフやグロら短期登録選手もメダリストに/第2回ヨーロピアンゲームス・短距離ダイジェスト

男子スプリント

1オランダジェフリー・ホーフラント
2オランダハリー・ラブレイセン
3ロシアデニス・ドミトリエフ

金・銀をオランダが制した。ホーフラントとラブレイセンはチームスプリントでも金メダルを獲っており、チームとしてだけでなく、個人としての強さをも見せつける結果であった。銅メダルはドミトリエフ。

女子スプリント

1ロシアアナスタシア・ボイノワ
2フランスマチルド・グロ
3ロシアダリア・シュメレワ

金はボイノワ、銅はシュメレワとロシアの二人が強さを見せた。銀メダルはグロが獲得。

グロ「とっっても嬉しいと同時に、少し悔しさも」

とっっても嬉しいと同時に、少し悔しさもあります。最後は負けてしまいましたからね。でも、レース前はとても疲れていたのに銀メダルを獲ることができたので、とても嬉しいです。

この様な大会へ出るのは初めてです。素晴らしい環境で、全選手が選手村へ集められるなど、とても大きな大会ですね。ここへ来る事が出来てとても嬉しいです。

(今後は翌週に行われる)U23ヨーロッパ選手権でメダルを獲りたいです。ただ実際には来シーズンの世界選手権やヨーロッパ選手権を見据えています。

2019年ミンスクヨーロッパ競技大会(公式サイト)

自転車トラック競技リザルトページ

優勝確信も手を抜かず、キルステン・ウィルトがオムニアム圧倒/第2回ヨーロピアンゲームス・中長距離ダイジェスト

TAGS

Related Articles