「トレードチーム除外は甚大な損失」Team Huub WattbikeのUCIへ対する公開書簡

Men's Team Sprint/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

ARCHIBALD John172 BIGHAM Daniel173 LAMBIE Ashton175 WALE Jonathan

HUUB WattbikeはUCIへ対し、ワールドカップに代わるネイションズカップからトレードチームを除外する事へ反発した公開書簡を発表。以下抄訳しお伝えする。

ラパルティアン氏と同僚の方へ

6月20日夜に発表されたプレスリリースにおいて、トラック競技競技日程に関する多大な変更を拝見いたしました。

今回の改変発表は世界記録を樹立し、世界王者を育成、幾度もワールドカップで勝利を納めたトレードチームは大きな影響を受け、トレードチームの存在を抹殺するものです。

あなた方は「決定の前に利害関係者との対話を促進する」としていましたが、トレードチームはトラック競技において最も大きな利害関係者の一つである事をお忘れの様です。よって我々は本課程へ関与していない事へ非常に失望をしています。

さらに我々の状況を交えつつ、改変が我々の愛するスポーツへ壊滅的である事をお伝えします。

1. 投資をしてくれるスポンサーやパートナーはいなくなるでしょう

トレードチームは草の根レベルでの商業的な開拓に関わりがあります。トレードチームの存在意義は彼らの商業的な援助により存在しています。私達はパートナーやスポンサーの協力無しにはレースを行う事はできず、またかれらも我々の様なチームがいなければ高い壁を乗り越えてこのスポーツへ参入する事はできません。

私達は商業領域へ対し、技術と機材レベル向上のフィードバックを行っています。このスポーツは速さを増しました。それは私達がテクノロジーを技術開発室へ閉じ込めなかったからです。サイクリングはオープンさが必要であり、遊び場まで落とし込まねばなりません。

2. 選手の出場機会が減少します

限定されたナショナルチームのプログラムへ対し、トレードチームは選手たちへ対し出場機会を提供しています。私達はナショナルチーム以外の選手たちへ対し、国際的な舞台で出場機会を提供する事で、多大な育成機会を創出してきました。

チャーリー・タンフィールド、ジョン・アーチバルド、アシュトン・ランビーといった、恐らく過去最高と呼べる3名のパシュート選手は我々のチーム出身です。

こうしたナショナルチーム以外の選手たちが最高レベルの大会へ出場し、成功へ導くインスピレーションを得る機会を奪う事となります。

さらに、ワールドカップや新シリース大会からトレードチームを排除するという事は、健全な競争を阻害し、ナショナルチームへ権力を戻す事だけとなるでしょう。

3. 観戦の楽しさ、ファンとの関係性が薄まるでしょう

私達は過去2年間に渡り、ほぼ手探りで成長をしてきました。これは革新的であり、新たなファン獲得へ貢献してきたと自負をしています。

ファンの方々を巻き込み、我々の活動を見てもらう努力を続けてきた事で、レースではファンの方々が深い関係性を以て観戦をしてくれるまでになりました。

私達はベロドロームの中、そして外でも観客の方々と会話を重ねるなど、ワールドカップへ対し多くの時間を費やしてきました。トレードチームがこういった事をする理由は、ファンの方々との繋がり、サポートが我々の生命線だからです。トレードチームを除外するという事は、このスポーツから個性を取り除くという事です。

ロードレース時期とぶつかる

TAGS

Related Articles