6/22『炎の体育会TV』マスクマンで出演、橋本英也はアジア王者でオリンピック有力候補の自転車競技選手

橋本英也

6月22日(土)放送『炎の体育会TV』へ出演したイケメン自転車競技選手の橋本英也って誰?と気になった人のために、プロフィールをご紹介!

東京オリンピックを目指す日本自転車競技界のトップアスリート

自転車トラック競技で2020年東京オリンピックを目指す橋本英也は、プロの自転車競技選手。トラック競技の中長距離種目“オムニアム”でオリンピックのメダル獲得を目指し、世界中の国際大会で活躍しています。ワールドカップやアジア大会で多くのメダルを獲得し、2019年のアジア選手権では優勝。現役のアジア王者です。

橋本英也プロフィール

1993年、岐阜県出身。チーム ブリヂストン サイクリング所属、競輪選手、トラック競技日本代表。2017-18トラックワールドカップ第4戦で日本人として史上初の男子オムニアムで表彰台に登り、銀メダルを獲得。同じくトラック競技日本代表の橋本優弥は実妹。

詳しい橋本英也のプロフィールはこちらの記事へ

Scratch Race / Men's Omnium / Track Cycling World Cup VI / Hong-Kong

Men's Elite Omnium - Point Race / Asian Championships Track 2019 Jakarta

Men's Omnium Scratch / 2019 Track Cycling World Championships Pruszków, Poland

橋本英也が2大会連続の金メダル「自分でレースを組み立てて勝てた」・男子オムニアム/アジア大会2018

さらにトラック競技だけでなく、ツール・ド・フランスに代表されるロードレースでもトップ選手として名を馳せ『TEAM BRIDGESTONE CYCLING』へ所属し、国内外のレースで活躍中。・・・さらに!橋本英也選手は、なんと現役の競輪選手でもあります。

橋本英也

競輪デビュー戦から2場所連続の完全優勝

「リスクを取ってでもインパクトを残したかった」橋本英也が競輪デビュー戦で完全優勝

2018年にプロの競輪選手としてデビューし、現在も日本全国の競輪場でレースを行っています。

橋本英也の競輪出走情報

超気さくでファン人気が高い

TAGS