【モアケイ回答箱】#2 ロードレースとトラック競技の両方を兼ねている選手はいますか?

日本のロード/トラック選手

TOJ2019第8ステージゴール

最終ステージを制した窪木一茂 ©︎TOJ2019

日本の自転車競技部では入部してからロードレースとトラック競技を並行して行う学校も多く、自転車競技部出身のほとんどの選手はトラック競技経験者でもあります。

日本国内でロードレース/トラック競技を両立している選手で顕著なのはTEAM BRIDGESTONE Cycling窪木一茂近谷涼橋本英也沢田桂太郎選手らといったところでしょうか。

特に、橋本選手はJプロツアーでロードレースに参加しながら日本ナショナルチームとしてトラックレースの国際大会に出場しつつ、現役の競輪選手でもあるので、まさに「ウサイン・ボルトがマラソンを走っている」に近いのではないでしょうか。

毎月More CADENCE内にてロード/トラック選手にフォーカスしたシリーズ、サイクリスト偉人伝でもご紹介してます。

【サイクリスト偉人伝】ロード&トラック兼業の世界王者ロジャー・クルーゲ

質問へのご応募、ありがとうございました。

これからも#モアケイ質問箱にて質問を募集し、皆さんの競輪/トラック競技に関する疑問に随時お答えしていきます!

TAGS