【モアケイ回答箱】#2 ロードレースとトラック競技の両方を兼ねている選手はいますか?

ウサイン・ボルトがマラソンを走るのは…

しかし「ウサイン・ボルトがマラソンを走っている」ようなケイリンスプリントの短距離種目を専門としている選手がロードレースと両立して走っているケースはごく稀です。(UAEチームエミレーツ所属のルイ・オリベイラは2016年トラックポルトガル選手権のケイリンに出場し、優勝している)

競輪の短期登録でお馴染みのテオ・ボスは2009年にトラック競技からロードレースへと転向し、2016年まではロードのスプリンターとして活躍していました。しかし、トラック競技短距離種目とロードレースでは競技時間の違いもある為か、トラック中・長距離種目と両立していました。(写真右端)

ロードレースとトラック競技を両立する場合、マディソンチームパシュートなどの中・長距離種目を選ぶ選手がほとんどであり、ロードレースでの脚質はスプリンターやTTスペシャリストなどの選手が多いようです。

そのほか著名なロード/トラック選手一覧

イタリア,男子個人パシュート

フィリポ・ガンナ

名前 所属チーム 国籍
フィリポ・ガンナ チーム・イネオス イタリア
エリア・ビビアーニ ドゥクーニンク・クイックステップ イタリア
ローハン・デニス バーレーン・メリダ オーストラリア
ラッセ・ノーマン・ハンセン コレンドン・サーカス デンマーク
フェルナンド・ガビリア UAE・チームエミレーツ コロンビア
バシル・キリエンカ チーム・イネオス ベラルーシ
ニキ・テルプストラ トタル・ディレクト・エネルジー オランダ
ブライアン・コカール バイタル・コンセプト フランス

日本のロード/トラック選手

TAGS