ブノワ・ベトゥ「状態はパーフェクト」さぁ表彰台の頂点へ!/トラック世界選手権2019

ケイリンでは表彰台の頂上を

2019 Track Cycling World Championships Pruszków, Poland

Q:各種目の目標を教えて下さい

男子のチームスプリントは今までと変わらず、出来るだけ多くのポイントを稼ぎたいです。中国や韓国より速いタイムで8位以内に入ることが目標です。

女子のスプリントは1回戦を突破できれば良いと思っています。

男子スプリントは深谷に準々決勝まで行ってもらいたいですね。我々は一緒に考えて戦わなければいけません。

男女のケイリンは表彰台、できればその頂上を望んでいます。もしケイリンでメダルを獲れなかったら、この大会は失敗だった、ということになります。

Q:ワールドカップ最終戦から今までのトレーニングはいかがでしたか?

パーフェクトです。怪我もなく、計画通りにトレーニングが出来て、ここに来てからの順応も良いので、もし結果が良くなかったら言い訳はできません。ただ“実力が足りなかった”というだけですね。

Q:では、最後にどうやって戦う心、サムライ魂を植えつけますか?

私がそれを行う必要が無く、既に選手たち自身の中にそのマインドがあることが望ましいですね。というか既にそのメンタルを持っているべきです。レースまでにチームミーティングを行い、そこで最終確認するつもりですが、私は選手たちがサムライ魂を既に持っているとは思いますよ。

最後に私が行うのは、その気持ちの後押しをするだけです。実際それが必要な時もあります。メンタルコーチも居るので大丈夫だとは思いますが、もしここまで来て戦う気持ちが無かったら、選手よりも他の道を探す必要がありますよね。

Q:なるほど。では今大会もよろしくお願いします。

(日本語で)よろしくお願いします。

TAGS