【快挙】小林優香『アジア選手権トラック2019』女子ケイリン優勝、日本人として15年ぶり

準決勝

1組:太田りゆ

太田の1組。アジア最強の女子スプリンターのリー・ワイジーも同組みとなった。太田はリー・ワイジーの後輪につけると、リー・ワイジーの勢いに乗って最終コーナーを抜ける。先頭に出たリー・ワイジーをかわすことは出来なかったものの、2着で準決勝を勝ち上がり、決勝へと駒を進めた。

First Round Repechage / Women's Elite Keirin / Asian Championships Track 2019 Jakarta

First Round Repechage / Women's Elite Keirin / Asian Championships Track 2019 Jakarta

First Round Repechage / Women's Elite Keirin / Asian Championships Track 2019 Jakarta

2組:小林優香

小林の2組には韓国の強豪イ・へジン、中国のゾン・ティエンシー、マレーシアのムスタパなど。残り1周を前に小林が4~5番手で進むと、外から小林が追い上げていく。先頭イ・へジン、その次にゾン・ティエンシー、小林が外から追い上げる。そのまま前が変わらず、1着はイ・ヘジン、2着はゾン・ティエンシー、3着に小林として、3人がこの組から決勝へと上がった。

Semifinal Heat2 / Women's Elite Keirin / Asian Championships Track 2019 Jakarta

Semifinal Heat2 / Women's Elite Keirin / Asian Championships Track 2019 Jakarta

Semifinal Heat2 / Women's Elite Keirin / Asian Championships Track 2019 Jakarta

決勝

TAGS