アジア選手権を2連覇した橋本英也が振り返るレース「競輪選手だからスプリントでは負けられない」男子オムニアム/アジア選手権トラック2019

競輪選手だからスプリントでは負けられない

Q:2位になったUAEのミルザ選手に、ラストは息が上がっていた様子などは見て取れましたか?

うーん。キツい顔はしないですが、前に行かないということはキツいっていうことだと思いました。彼は最後のスプリント勝負という脚質の選手ではないと思うので、やっぱり逃げる選手なので。まあスプリント力は僕は競輪選手なので。

Men's Elite Omnium - Tempo Race / Asian Championships Track 2019 Jakarta

Q:今回の4種目の中で最も厳しかったのは?

最後のポイントレースでした。4人の逃げが決まるまで、序盤の上位でのポイント獲得争いの時がキツかったですね。このまま行ったらどうなるんだろう、キツいなと。まあその後は上手くコントロール出来たとは思います。でもまあ僅差ですけど、勝てて良かったです。

Men's Elite Omnium - Point Race / Asian Championships Track 2019 Jakarta

Men's Elite Omnium - Point Race / Asian Championships Track 2019 Jakarta

見事な勝利を飾った橋本英也選手。次は大会最終日の日曜日に行われる、男子マディソンへ窪木一茂選手と出場予定だ。

TAGS