近畿は脇本雄太を先頭に4車結束、KEIRINグランプリ2018出場選手コメント全文

2番車:浅井康太「単騎で」

KEIRINグランプリ2018前夜祭

(出場できるのは)嬉しいことだと思うし、このKEIRINグランプリ3度目の優勝を狙って精一杯頑張ります。

Q:どのような一年でしたでしょうか?

年の始めは迷惑をかける位調子が悪くて、その中で後半戦は噛み合ったかなという感じだと思いました。

Q:連覇に挑戦ですが、その点についていかがでしょうか?

中部の先輩で、仲の良い先輩が連覇をしていたので、それに追いつけるように頑張ります。

Q:どのようなレースを?単騎でしょうか?

はい。いつも通り今回も単騎で頑張ります。

Q:この車番(2番車)を選んだ理由は?

まずは1番を選んだんですが、無理で、次の希望が3番でした。赤が好きだったので、3番だったんですが、脇本君が選んでいたので、その次に有利なのは内枠かと思ったので、2番車を選びました。

村上博幸「近畿の4番手」

TAGS

Related Articles