レイ・ハワードが銀メダル/2018-2019トラックワールドカップ第1戦女子マディソン&男子スクラッチ

レイ・ハワードが銀/男子スクラッチ

男子スクラッチは22人が出場。レースは計60周。最も速く60周を走りきった者が勝つシンプルな戦い。

最後の10周を切って周回遅れになっていなかった選手はオーストリア、オーストラリア、香港、フランス、アイルランド、イタリアと6人の戦いとなる。

その6人のうち、オーストリアのステファン・マッツナーが集団から抜け出し、残り10周回を逃げ切ろうと加速。後ろからフランス、イタリア、そしてオーストラリアのレイ・ハワードの3人が追い上げたものの、最後は追いつかず、マッツナーが逃げ切ってワールドカップ初戦を制した。トラックパーティー2018 in AUTUMNで活躍をしたオーストラリアのレイ・ハワードが銀メダルを獲得している。

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Scratch Race

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Scratch Race

男子スクラッチ 決勝結果(PDF)

Text : Mizuki Ida

TAGS

Related Articles